Life

ジム選びのススメ〜どうやってジムを選べばいいの??〜

こんにちは。今年もあとわずかですね。

さて、以前の記事でダイエットの方法についてまとめました。

ダイエットの効果的な方法についてダイエットを行うに至ったきっかけ こんにちは。 もうすぐ冬ですね。 冬と言えばやはり美味しいものが食べたくなり、正月太り・...

結論としては「ランニングダイエット」がベストだと書きましたが、冬場って寒くて外に出る気にはなかなかならないですよね。

そんなわけで、僕は基本的に(暑い夏も嫌なので)基本的にはジムのランニングマシンで走っています。(当然、効果は実証済みです)

では、ジム選びはどのように行ったらいいのでしょうか。個人的にオススメするジムの選び方・ポイントをまとめました。優先度の高い順に、上から記載しています。

とにかく近いジムに通おう!

ジムにもよりますが、基本的にどこのジムも月額制で、料金に差はありますが1万円前後はします。(安いところもあります。後述します)仮に1万円として、毎日行ったとして1日300円。決して安い値段ではありません。余程評判の悪いジムでなければ、なるべく近いジムを選択するのをオススメします。評判は、ジム名と店舗名を入れてググれば、Google map内の評価とかで見れたりします。

24h or 非24h店舗

基本的に、普通の(土日休みの)サラリーマンなら、非24hの店舗でも問題ないかもしれません。一方、不定休・更にシフト勤務の、例えば看護師さんとかだと、非24hの店舗だと、自分がせっかく行きたい時に行けない・・・といった問題点が出てくるかもしれません。

24hのジムならば、僕個人的にはエニタイムフィットネスがオススメです。2

マシンがある程度充実しており、何より安いです。僕が今通っているのはメガロスですが、エニタイムの時よりも少し高くなってしまいました。また、メガロスだとグレードの違う他店では利用出来ない(利用出来るが、深夜早朝のみなど、利用時間帯が限られる)ですが、エニタイムフィットネスだと世界どこの店舗でも入ることが出来るので、出先でちょっとトレーニングしたりも出来ます。

一方、24h店舗の懸念点はセキュリティでしょうか。基本的にカードキー等を使って入るようになっており、他人が入ってくることは基本的にないですが(カードキー所持者について入ってくるケースはあります。カップルとか・・一応ブザー等が鳴る店舗がほとんどですが効果はあるのやら・・・)、会員間でのトラブルのリスク等には、注意しておく必要があると思います。24hの店舗にはスタッフアワー(駐在時間)が設けられており、これらの時間にはスタッフが入会等の対応をしてくれることになっています。

レッスンの有無

ヨガ・ピラティスなどのレッスンを行っているジムも多いです。特に女性の方などは参加される方も多いのではないでしょうか。僕は以前はコナミに入っていましたが、平日の夜や休日の昼間など、多くの方が参加されて汗を流していました。

レッスンがプランに入っている場合は、当然料金はインストラクターの人件費が含まれているため高くなる傾向があることに注意しましょう。

温泉・サウナ(+プール)の有無

ジムでしっかり体を動かして、その後はさっぱりして帰りたい・・・という方も多いのではないでしょうか。温泉・サウナの有無も、ジム選びの大きなポイントです。

同じ系統のジムでも、店舗の規模によって温泉・サウナがあったりなかったりします。例えば僕の今通っているメガロスも、現店舗には温泉がないですが、他店舗にはあるようです。また、コナミなんかは温泉付きのジムが多いかと思います。

しかし、当然ながら温泉・サウナ付きのジムは維持費が高くつくため、会員費も温泉・サウナのない店舗と比べて高くつきます。少なくとも月額1万円以上はかかると思っておいた方が良いでしょう。

また、温泉・サウナのない店舗でも、基本的にシャワールームはほぼ全ての店舗に付いているかと思いますが、僕の知っている限りでは本当にシャワー・ドライヤーしかない(アメニティやタオルはない)ので、使う際はそれらを持参しなければならない点に注意して下さい。

また、プールで泳ぎたい方もいると思いますが、プールが付属している店舗も総じて利用料が高いので、注意してください。(プールの利用or不利用で料金種別が分かれている店舗もあります。)

パーソナルトレーナーの有無

パーソナルトレーナーは、大小の店舗に関わらず、基本的に多くの店舗に配備されているかと思います。器具の使い方など、必要最低限の事なら教えてもらえますが、トレーニング方法まで付きっきりで教えてもらうとなると、追加料金が必要になることがほとんどです。HPに記載のない場合でも、ジムに行くと「パーソナルトレーナー受講のご案内」のようなものがジムに掲載されていることも多いので、確認してみましょう。ただ、個人的にはかなり割高(1hあたり2000円〜3000円くらい?)だと思うので、器具の使い方だけ教えてもらったら、鍛え方はググったりして覚えていった方が良いかもしれません。

また、各トレーナーのスキルもまちまちだと思います。小型の店舗だと、安かろう悪かろうになってしまわないよう、注意しましょう。トレーナーの点では、(通ったことはありませんが)ゴールドジムなんかはHPを見ると対個人であっても無料のサポートがあったりと、個人のトレーニング管理をしっかりやってくれそうなイメージです。

器具(マシン)の充実度

マシンは基本的に最安となる、24hオープンの小型店舗(エニタイムフィットネス)であってもある程度揃っています。余程「このマシンは絶対に欲しい!」というこだわりがなければ、どこの店舗も大差ないかと思います。

もう1つ、非常に重要なのは「混雑度」マシンはあるが、1つ1つのマシンの数が少ない店舗は、多く存在します。今、僕の通っている店舗はランニングマシンが5台ありますが、平日の夜間などは非常に人気で、しばしば満杯になっています。気になる方は、平日の夜間や土日の昼間など、人の多そうな時間帯に訪問して、使用に支障を来すほど混み合っていないか確認するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結局のところ、施設による違いは主に以下のように分けられます。

 

施設による違い

・24h営業かどうか

・温泉、サウナやプールがあるかどうか

・ヨガ、ピラティスなどのレッスンがあるかどうか

・パーソナルトレーナーがいるかどうか

また、ジムの月会費はそれなりにかかるものなので、自分の利用用途にあったものを選んで、スマートに通いつづけましょう。

・ジムは通い続けられるのが第一!極力近い店舗を選ぼう。

・1つ1つの施設には大きな差がある。自分の加入しようとしているプランに、不必要なものがないか確認しよう。不必要なサービスがあると割高になります。

・マシンで自分自身でトレーニングするのみならエニタイムフィットネスがとにかく安い!月額7000円程度で24h利用可です。