Money

借金を減らすためのアドバイス

こんにちは。

今回は借金を減らすためのポイントについて、書こうと思います。

誰もしたくない、借金。しかし、やむを得ずに借金をしてしまうこと、あると思います。

借金をしてしまったら

借金をしてしまったら・・・当然借金を返さなければなりません。

そして、よくあるのが「借金から目を背けたくなる」

背けている間に・・・利息で借金がどんどん増えていること。よくあります。

まずは「どうやって利息を減らせるか」考えてみましょう。

まず、「良くない借金」を順に挙げていきます。

①クレジットカードのキャッシング

②クレジットカードのショッピング(リボ)

③消費者金融

④銀行系カードローン

これ、何の順に並べたか分かりますか??

(ケースバイケースですが)利息の高い順です。次に利息の怖さについて説明していきます。

利息について真剣に向き合おう!

上のランキングで最初に挙げた、クレジットカードのキャッシング。

これ、だいたい利息って年18%であることが多いです。

例えば100万円、借りたとします。年18%だと、年間18万円です。

月に2万円返済したとします。すると、年間24万円の返済になります。

・・・あれ?

利息は年18万円。(返済すると利息も減るので計算はぴったり正確ではないですが)返済した24万円のうち、利息の支払いに18万円消えると、元本は6万円しか減っていない計算。

全然減っていませんね。これが利息の恐ろしさです。

一方、銀行系のカードローンとかは、借りられる極度額によって利息が変動することが多いです。極度額が小さいと10%を超える利息になることも多いですが、極度額が200万円とかだと利息も8%程度や、それ以下で借りられるところもあります。このあたりは自分の与信状況にもよりますが。

仮に8%でさっきの100万円を借りると、どうなるでしょう。

同じ例でいくと、年間返済額は24万円。利息は8万円。元本が16万円減ったことになります。さっきと比べると元本が10万円も多く減っていますね。つまり、これは翌年以降にかかる利息も減ったことになります。

まとめると、「とにかく今返済に困っている人は、利息の少しでも低いところに預け替え出来ないか検討した方が良い」ということです。

おまとめローン

僕は借金をどうにかすべく、「おまとめローン」をしました。もともとクレカのキャッシングもショッピングもしていた僕は、上に書いたとおり、どうにか利息を減らすことが最優先の課題でした。なので、銀行系のカードローンに借金をまとめることで

・月々の返済額が減る

・利息が減る

ことに成功しました。例えばクレカ1の借金(ショッピング)100万+(キャッシング)50万を、年利8%のカードローンに変えたりしました。クレカの支払いは毎月6万円だったのが、これによってカードローンだと毎月3万円に減ったことで精神的な不安が和らぎ、かつ利息も減ったので減り幅が大きくなりました。

また、返済額が減りましたが、クレカの支払いの時は毎月6万円支払っていたわけで、これが「可能ならば」追加返済などで毎月6万円支払った方がベターです。金利が減った上で元本もどんどん払っていくことで、従来と比べて全然違うスピードで返済していくことができます。当たり前ですが、月の返済額が減ると元本の減りが小さくなります。常に「元本が結局どのくらい減っているか」を意識するようにしてくださいね。

まとめ

誰も、借金はしたくないですよね。

ただ、長い人生、借金をしてしまうこともあります。

そうなった時は上のように、少しでももったいない金利を減らせるよう、ちゃんと臭いものに蓋をせずに自分の借金の残額と金利を確認して、金利の低いところへ預け替え出来るならばして、元本の減りを意識して返済していきましょう!

銀行系カードローンは審査も厳しいですが、通った時も(クレカと比べると低い金利になる)恩恵は大きいです。自分は特に金利の低い住信SBIネット銀行なんかで借りたりしていました。一度申し込んでみる価値はあると思います。

※カードローンの審査は申し込んだこと自体が信用情報の履歴として残るようなので、やみくもに複数社に申し込むのは控えた方が良さそうです。ちゃんと各社で比較をして、ベストだと思ったところへ申し込むようにしましょう。