Money

デビットカードのススメ

どうもこんにちは。

みなさん、デビットカードって知っていますか?

もう知っている人も多いと思いますが、今日はデビットカードについて紹介します。

デビットカードとは??

預金口座と紐付けられた決済用カードである。金融機関(一般的に銀行)が発行し、このカードで決済すると代金が即時に口座から引き落とされる仕組み。(Wikipedia抜粋)

デビットカードもVISAやJCB等のブランドがついているのですが、クレジットカードと決定的に違うのは

「預金残高がなければ使えない」

という点ですね。よく「クレジットカードは使いすぎるから持ちたくない・・・」という人がいますが、デビットカードは預金残高以上使いすぎることがないので、安心です。

また、銀行口座と紐づいているので、一般的にはキャッシュカードと一体化しています。カードの枚数が増えないのも、お財布を圧迫せずに済むのでありがたいですね。

デビットカードのメリット

主に3つあると考えます。

①お金を持ち歩く必要がない(ブランドが使用可能な店舗で使用可能)

②デビットカードの使用でポイントが貯まるケースが多い

③消費増税に伴い、9ヶ月間は2%or5%の還元が受けられる

①は当然ですが、例えば「休みの日でATMでお金を下ろさなきゃいけない・・でも下ろしたら手数料がかかるしなぁ・・」なんて時にデビットだと口座から即時引き落としなので、とても便利ですね。

②は銀行によってまちまちです。僕が使っているのはりそな銀行のりそなデビットカード<JMB>で、使用金額に応じてJALのマイルが貯まるのが特徴です。それ以外にも、楽天銀行だと楽天ポイントが1ポイント/100円(楽天での買い物だと2倍)貯まったりと、銀行によっても異なりますが、ほぼ現金決済なのにポイントが貯まるのはありがたいですよね。

そして③。10月から消費増税で10%になりましたが、デビットカードもキャッシュレスなので、2%or5%の還元が受けられます。コンビニの買い物でも2%還元されますし、積極的に活用したいですね。

今はPayPayなどのQRコード決済も還元率が高く、とても流行っていますが、常にキャンペーンをやっているわけではありません。②と③の合計が実質的な還元率になりますが、③はどの決済手段を使用しても同じなので、持っているデビットカードとQR決済手段の還元率の良い方を使用するなど、上手く使っていきたいものですね。